ag TWS03R(完全ワイヤレスイヤホン)のレビュー。僕のやつは音飛びしてない


どうも! 実はカナル型よりもインナーイヤー型の方が好きな男、ニコアちゃんです。

今回はワイヤレスイヤホンを初めて購入したので軽くレビューをする。

この記事を書いたのは2022年の4月27日で、購入日は2021年の6月25日ね。

ワイヤレスイヤホン「ag TWS03R」のレビュー

スポンサーリンク

青が充電MAX 赤が充電中


ag TWS03Rは僕の好きなオーディオブランドのfinalが監修したイヤホンだ。

finalは神奈川県川崎市にある現在はイヤホン、ヘッドホンの日本のブランドです。

引用:finalについて

値段は5000円前後で、finalのサイトで購入すれば片耳だけでも購入することが可能になる(購入回数に制限有り)。

カラーは豊富な6種類(クリーム、レッド、グリーン、モモ、ブラック、ブルー)。

一度だけズボンのポケットに入れたことを忘れて洗濯してしまったけど、今も普通に問題なく動いているからまあまあ耐久性はあるかも(?)ただ、強力な防水機能はついてなかったと思う。

ここに指を挟みやすかった(今はもう挟まない……というか挟めない)
最近外れるようになったけど、特に問題はない

ケース連結部分の耐久性に少し難があると思うと思うけど、別にそこまでの問題はない(少しウザいだけ)。

購入してすぐのときはケースの開く部分に指を挟むことが多かった。けどまあ、今はもう壊れて勝手にポロポロと外れてしまうから、指を挟むことはなくなった。

で、他にケースの問題点を上げるとした……そうだな。電池残量を見ることができないってのがダメなところかな。

追記

やっぱり、ケースのふたがポロポロ外れちゃうのは不便です。

ワイヤレスイヤホンを買うなら、ケースにもこだわった方がいいかも。

ただまあ、連続再生時間は最大17時間(ケースの分も含む)とかなり長いから、そこまで電池残量を心配する必要はないと思うよ。

あと、耳からちょっと外れやすいのがダメかも。まあ、カナル型のイヤホンならだいたいどれも外れやすいからこれが特別外れやすいってわけじゃないと思うけどサ。

「L」や「R」って書かれた部分を上下逆向きにして装着すると安定するから、付けるときはひっくり返してつけるのがオススメ(こっちの方がかっこいいし、これが正しい付け方なのかも?)。

ただ、激しい動きをしたり耳を地面に向けたりすると落っこちるから、ランニング用にイヤホンを買うならインナーイヤー型を買う方がオススメ。

ag TWS03Rの音質は質はそこそこ良いと思うけど、特別良いってわけでもないと思うな。

前まで使ってたEXTRABASS(MDR-XB75AP)と同じくらい音質か、それよりもちょっとだけ良い音質かな(?)って感じのレベルかも。

『癖のない音が好きな人はこのイヤホンと相性がいいんじゃないかな』って僕は思う。finalらしい不快感のない音だ。

逆に、重い音が好きな人はそんなに好きじゃないかもしれない。

それと、他のレビューサイトとかを見てみると音飛びが発生するという意見を複数見かけた。僕は音飛びに遭遇していないから、アタリハズレがあるんじゃないかなって思うよ(おかしかったら返品すればいいだけだから、音飛びを理由に買う候補から外しちゃうのはもったいないと思う)。

正直言って、買って良かった

スポンサーリンク

ちょっと気にくわない部分(ただ単に高望みしてるだけ)もあったけど、僕はこのイヤホンを買って良かったと思っている。

ワイヤレスイヤホンって思ったよりも遅延が少ないし、普通に音質もいいんだよね。

なにより、コードが身体に引っかかったり、ポケットの中で絡まったりしないから最高だ

今までワイヤレスイヤホンを試したことがない人はぜひ、一度でいいから試してみてもらいたい。……世界が変わるぞ!

0 コメント(上から新着順)
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る