遊戯王マスターデュエル。メルフィー戦線わくわくアーゼウス。回し方、デッキレシピ


どうも、ニコアです。

最近流行の遊戯王 マスターデュエルをだいたい15時間くらい遊んだんで、軽く感想や解説を書いていこうかなーって思う。

ランクは一応、プラチナVまで行けた。

勝率もまあまあ悪くないと思う。エルドリッチには一度も負けてないんで、少しは使えるデッキなんじゃないかな?

…………。

……。

ただ、普通に鉄獣デッキを作った方が強いんじゃないかなと思う。

URの数も結構多いし、そこまでオススメはできないかもしれん。

鉄獣デッキを作った後に作ることを勧めるよ。

……それと、僕は別に遊戯王に詳しくないです。

このゲームをやる前、最後に遊戯王を遊んだのは小学生とかだったかな?

六武衆とかクラウディアン(?)とか、ドリルネオスとかの時代だったと思う。

懐かしいなぁ。

今の遊戯王とは違って理不尽さも少なかった気がするよ。……たぶんね。


ID008-071-053

仕事で忙しいからあんまり遊べないけど、フォローしてくれると嬉しいな。

スポンサーリンク

メルフィーデッキの紹介

今使ってるやつ(下の表とは別物)
レアリティレベルカード名枚数
Nレベル2メルフィー・フェニィ2枚
Nレベル2メルフィー・キャシィ3枚
Nレベル2メルフィー・ポニィ2枚
Nレベル2鉄獣戦線 ケラス3枚
Nレベル2鉄獣戦線 キット2枚
Rレベル2メルフィー・パピィ3枚
SRレベル2素早いビーバー3枚
SRレベル2森の聖獣 カラントーサ2枚
SRレベル2森の聖獣 ヴァレリフォーン2枚
SRレベル2ポップ・イヤー飛行隊1枚
URレベル4レスキューキャット3枚
URレベル8獣王アルファ1枚
URレベル7古聖戴サウラヴィス2枚
N魔法メルフィーのかくれんぼ2枚
N魔法メルフィーのおいかけっこ1枚
SR魔法魔獣の懐柔3枚
UR魔法死者蘇生1枚
UR魔法ハーピィの羽根箒1枚
UR魔法サンダー・ボルト1枚
N鉄獣の抗戦2枚
UR神の通告2枚

エクストラデッキ

レアリティレベルカード名枚数
Nランク2NO.64 古狸三太夫1枚
URランク2森のメルフィーズ2枚
URランク2わくわくメルフィーズ2枚
URランク12天霆號アーゼウス1枚
SRレベル4虹光の宣告者1枚
SRLINK2ミセス・レディエント1枚
SRLINK2武神姫 – アハシマ1枚
SRLINK2鉄獣戦線 徒花のフェリジット1枚
URLINK2水晶機巧 – ハリファイバー1枚
URLINK3トロイメア・ユニコーン1枚
URLINK4ヴァレルソード・ドラゴン1枚
URLINK4鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ2枚
上のデッキは少し古いので、ページを一通り読んでから作ってみてください。

だいたいこんな感じのデッキを作った。

Nが16枚。Rが5枚。SRが15。URが21枚

(URは数枚減らしても回ります(一応)。ページの一番下にあるコメント欄に、抜けそうなカードを書いておきました)。

追記

サービス開始時に考えて作ったデッキなので、少し微妙な部分がある。下記のメモを参考にデッキ編成しておくれ。

メルフィーデッキは大量展開するデッキなので、うららは入れたほうがいい(増Gに対して打つと良い)。

シンクロ素材(ヴァレリホーンとか)は邪魔になりやすいので、そこまで必要ない(EXモンスターを出す分は必要)。

ダウナード・マジシャンアーゼウスの素材を1枚増やせるのでオススメ。

ゲーム設定の「発動順の設定」を手動に変更することでメルフィーの効果順を任意の順にすることができる(これ、超重要)。

誘発カード(他のカードに繋がらないカード)が多いと手札事故をしやすくなるので、サウラヴィスは1枚以下でいい(0枚でも良い)。

増殖するGは牽制になるので、入れる価値はある(なくても問題はない)。

属性を指定するデッキや特殊召喚を封じるデッキにはまず勝てません(サンダーボルトを引ければワンチャンあるけども😓)。

パックは、「フォレスト・アニマルズ」「閉ざされた地に生きるもの」とか。

エクシーズ・フェスティバル用

今のところ勝率9割(自滅を除いて)

前のデッキにないカードは、

  • 増殖するG
  • ペロペロケルベロス
  • 灰流うらら
  • ライトニング・ストーム
  • FNo.0 未来皇ホープ
  • FNo.0 未来龍皇ホープ
  • 神騎セイントレア
  • ダウナード・マジシャン

未来龍皇ホープを出せれば、ほぼほぼ勝ち。

ホープは、森のメルフィーズ、メルフィーのかくれんぼ、カラントーサの効果などで耐えれば出せる。

セイントレアはほぼ使わないから、別にいらない。

古狸はNoだから、未来皇ホープの素材にできない(たまに間違える)。

メルフィーの回し方、一例(先行)


今回の流れ

森のメルフィーズでメルフィーのかくれんぼをサーチし、破壊耐性を付ける。

カラントーサを素材にし、わくわくメルフィーズを特殊召喚。

後は……動画見てください!

デッキは新しい方の奴(う〇ち2)です。

デッキの解説


このデッキは相手のカードを効果で完封したりするような意地の悪い理不尽なデッキではなく、相手のカードを一手一手考えながら潰していくデッキだと思う。

まあ、アーゼウスはズルいと思うけどサ、それでもドライトロンや電脳堺よりはマシでしょ……。

先行で盤面を作るよりも、後攻で相手の盤面をぶっ壊すことを前提に作られてるから、先行になると困ることがちょっとある。だから、後攻を選ぶのがオススメ。

最初の動き

デメリットがあることを忘れやすい
出典:スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAM

後攻最初の基本的な流れは、魔獣の懐柔を使って鉄獣戦線キットエクシーズ素材にすること。

魔獣の懐柔は自分の場にモンスターが1体もいない場合、3体の星2、星1の獣族効果モンスター特殊召喚できるという、結構強いカードだ。

このカードを灰流うららで止められたりすると困るのだがまあ、3枚入ってるし、魔法カードで召喚枠も残ってるので、なんとかなるでしょう。

鉄獣戦線キットを素材にする理由は、墓地に送りたいから。

こいつは墓地に行くと他の鉄獣戦線を墓地に送ることが出来るカードだ。

魔獣の懐柔やレスキューキャットはモンスター効果を無効にして特殊召喚する効果を持っているのだが、キットは墓地で効果を発動するので、上記のデメリット効果の影響を受けることがない。

だから、なによりも優先してキットを墓地にぶち込むように!(可哀そう)。

出すカード

出典:スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAM
出典:スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAM

召喚することになるのはNO64.古狸三太夫わくわくメルフィーズのどちらかになることが多いと思う。

古狸はエクシーズ素材を取り除くことで、フィールド上で最も攻撃力の高いモンスターの攻撃力をコピーしたトークンを召還するという、ノーマルカードにしてはかなり強い効果を持っている。

この効果を使って敵のカードをコピー(バニラトークンを特殊召喚)し、古狸ともう1枚の通常モンスターを素材にミセスレディエントを召還。

すると、敵の高火力モンスター+400の攻撃力を持ったトークンを出せるというわけである。

シンプルだがこれは、まあまあの確率で相手に刺さる。

3400とかのカードってバニラカードでも強いよなーって思うよ。きっとね。

次に、わくわくメルフィーズだが、コイツもかなり強い。

出典:スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAM

カラントーサを素材にして、わくわくメルフィーズを召還し、とりあえずテキトーにキットあたりを取り除いて相手に2000点の直接攻撃をする。

相手ターンに、わくわくメルフィーズの効果を使って分離。その後、カラントーサを墓地から特殊召喚すれば、相手のカードを狙ったタイミングで破壊することが出来る。

カラントーサはフィールドのカードを対象に使えるので、魔法、罠にも使える(チェーン終了後に発動)。

強いと思わないっスか?

メルフィー解説

出典:スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAM

メルフィーは自分のエンドフェイズ時に手札から特殊召喚することが出来る。

とりあえず、手札にあったらあった分だけ特殊召喚していいと思う。

で、相手がモンスターを召還したら効果を発動して、カラントーサを特殊召喚して相手のカードを破壊するってのが基本的な流れ。

1体でも場に星2のカードが残れば次のターンにアーゼウスを出せる確率がかなり高まる。

また、墓地のカードも増やしやすいので、シュライグなどにも繋げやすい。

余裕があればキャシィを使って獣王アルファをサーチするといいんじゃないかな。

決め手

出典:スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAM

ぶっ壊れカード、アーゼウス

魔獣の懐柔では出せないが、素早いビーバー、レスキューキャット、鉄獣戦線ケラスなどを使って召喚することが出来る。

素材にするのはもちろん、わくわくメルフィーズ。

わくわくメルフィーズは直接攻撃ができるので相手モンスターの攻撃力を無視して戦闘を行うことが出来る。メルフィーのかくれんぼとかを使っておけば破壊から免れる確率も高まる。

更に、わくわくメルフィーズはフィールドの星2つのカード×2枚以上を素材にエクシーズ召喚することができるので、アーゼウスに4枚……つまり、二度の全体除去効果を使わせることが出来るようになるのである。

TUEEEEEEEEEEEEEEEEE。

アーゼウスの全体除去は破壊ではなく墓地に送るなので、大体防げません。無敵です。

鉄獣戦線 凶鳥のシュライグは墓地に4枚獣族カードがあれば鉄獣戦線の効果で特殊召喚することが出来る。

さっき紹介した動きをしていればだいたい出せるし、強い。

鉄獣の抗戦を使えば相手ターンにシュライグを召喚して、任意のカードを除外することができる。

また、シュライグはメルフィーと凄く相性がいい。

メルフィーは基本特殊召喚なので、シュライグの除外を狙ったタイミングでかなり使うことが出来るよ。

created by Rinker
¥5,950 (2022/05/20 06:56:15時点 楽天市場調べ-詳細)

6件のコメント

森のメルフィーズの攻撃後アーゼウスが出せないのはどう言う仕様ですか?

うららは入れていいと思いますが、ゴキブリは入れなくてもいいと思います。抜くカードはサウラヴィス×1、ヴァレリフォーン×1あたりですかね。ヴァレリフォーンを残したいならポニーを抜いてもいいかも?

サンダーボルト、死者蘇生、森のメルフィーズ×1、ハリファイバー、トロイメアユニコーン、ヴァレルソードドラゴン、シュライグ×1を抜けば7枚減らせます。レスキューキャットやサウラヴィスも必須ではないです。獣王アルファ、ハーピィの羽箒、神の通告は抜かない方が良いと思います。メインデッキが足りない場合は2枚のカードを3枚にしてください