オタクな僕が選んだ曲8選。同人音楽とかアニメソングとかゲームソングとか


ニコア

特に語れるようなことはないけど、自分のオタクソング8選なるものがツイッターのトレンドに上がっていたので考えてみた。

この記事は2020年の4月に書かれたものです。

五十音順 敬称略

あの世行きのバスに乗ってさらば。 – ツユ

スポンサーリンク


あの世行きのバスに乗ってさらば。」は企業に属していないセルフプロデュースの音楽ユニット「ツユ」が4番目に発表した楽曲。

作詞作曲とギターを担当するぷすさん、ボーカル担当の礼衣さん、イラスト、デザイン担当のおむたつさん、動画、デザイン担当のAzyuNさん、ピアノ担当のmiroさんの五人のグループで、YouTubeの登録者数は2020/07の時点で45万人を突破しており、2020年の2月にはアルバム「やっぱり雨は降るんだね」をリリースしている。

ツユは、作詞作曲・ギター担当のぷす、ボーカル担当の礼衣、ピアノ担当のmiroからなる音楽ユニット

出典:Wikipedia

僕はぷすさんのギターが凄く好き。

楽器とかは詳しくないからよく分からないけど、純粋に上手いと思う。

それとこれは映像の話になっちゃうから記事の内容とはズレちゃうんだけど、めちゃくちゃ紫色好きなんだよね、僕。

MVの最後のロゴの出し方が本当にかっこよくて、凄くセンスを感じるから大好き。

アレセイア – eufonius


アレセイア」はPlayStationVitaでも発売されたADVゲーム「いろとりどりのセカイ」のOPに起用された楽曲。

アーティストはアニメ、ゲームの曲でおなじみの「eufonius」。

シングルのジャケットイラストは岸田メルさんが担当。

eufoniusとは、主にアニメソングの楽曲を提供している音楽ユニットである

出典:ニコニコ大百科

この曲は当時、本当によく聴いていた。

曲終盤(3分50秒付近)「その絆を二人で~」のイントネーションが好き(むしろこの部分を聴くためだけにこの曲を聴いていた気さえするほどに好き)。

結構独特だと思うんだよね、このイントネーション。

比翼の羽根のサビとかも分かりやすいかな?

わかんない人も多分、意識して聴いてもらえると言ってることが分かると思う。

own justice – 神月社


own justice」はPlayStation3でも発売されたADVゲーム「暁の護衛」の特殊OP楽曲。

この曲を歌っている神月社さんは歌手じゃなくて、ADVなどのOPムービーを作ってる映像制作者さん……つまりは素人なんだけど、僕は神月さんの歌がかなり好き。

神月社(かんづき やしろ)とは、日本の男性映像製作者である。

出典:ニコニコ大百科

──というのも珍しいんだよね、このタイプの曲って。

最近の、大体の男性ボーカルソングって声の高い曲とか優しい感じの曲とか爽やかな曲とかが多いじゃん?

でも、僕が男性ボーカルに求めてるのって〝かっこいい〟って純粋に思える曲だからさ……。うん。

なかなか無いんだよねこういう曲って😢

本曲は暁の護衛のサウンドトラックに収録されており、Spotifyなどのサービスでは配信されていない。

ちなみに神月さんがこの曲を歌ったきっかけはカラオケで負けた罰ゲームらしい。

Stargazer – Sprite Recordings feat:あひる

スポンサーリンク


Stargazer」はスーパースィープのcittan* (田中文久)さんが代表を務める同人音楽レーベル「Sprite Recordings」のアルバム、Reminisphere2の楽曲。

ボーカルを務めるのはシンガーソングライターのあひるさん。

Sprite Recordingsは田中文久が代表を務める日本のインディー音楽レーベルです。

出典:TuneCore Japan

僕はずっとこの曲が大好きで、去年は一万回以上聴いたと思う(誇大表現)。

「Stargazer」の他にも、「Voyage」「PlasticSky」「spherelight」とか良曲ぞろいなので、聴いたことのない人はぜひ、一度でいいから聴いみてもらいたい。

今は名称が変わって、sprite recordingsはsprite:wallに、あひるさんは浅場佳苗さんという名義になって活動している。

Stella ~その2~ – 浅野隼人


Stella ~その2~」は錬金術を題材にしたゲーム、アトリエシリーズ(黄昏)の三作品目に当たる「シャリーのアトリエ」の戦闘BGM。

アトリエシリーズは近年、ライザの太ももで最高にバズったから知っている人も多いはず。

楽曲を手掛けたのは作曲家である浅野隼人さん。

現在は名称をアサノハヤトと変え、フリーランスで活躍してる。

ちなみに、フリーランスになってからもアトリエの楽曲提供はやめていない。

浅野 隼人(あさの はやと、1990年6月26日 – )は、日本の作曲家、編曲家、キーボーディスト。

出典:Wikipedia

正直、歌じゃないから書こうか悩んだけどさ、やっぱ好きなんでね。はい。

あと、黄昏シリーズは名作なので『絶対プレイしてほしい!』って僕は思っている。

ちなみにアーシャが最高傑作です(雰囲気がいい!)。

薄明が告げる明日に – Endorfin.


薄明が告げる明日に」は、DTM作曲家のsky_deltaさんと同人声優や音楽で多方的に活動する藍月なくるさんが参加する音楽ユニット「Endorfin.」の6thアルバム「LOST-IDEA」の楽曲。

sky_delta(@sky_delta)、藍月なくる(@NakuruAitsuki)による音楽ユニットEndorfin.

出典:Twitter

インストなら一番好き。

曲としても完成されてると思うし、色々な音があって楽しいし、情景が浮かぶ。

コンセプトアルバムだからアルバムを順に聴いて、この曲は最後に聴いて欲しいなって思う。

本当に名アルバム。超天才。神。

私のシャングリラ – 森羅万象

スポンサーリンク


私のシャングリラ」は東方projectを中心に活動する同人音楽サークル「森羅万象」初のオリジナルアルバム「OYATU 3時の世界作戦」の楽曲で、作詞作曲はKaztoraさん、ボーカルはあやぽんず*さん。

東方を中心に活動しているサークル森羅万象

出典:森羅万象公式WEBサイト

とにかく、僕は歌詞が大好き!

「こぼしたチョコムースのシミは消えないままさ」とか、「黄金の街目指してクソみたいな夢つかもうよ」とか、僕好みのフレーズを詰め込みまくった曲で非常にエンパシーを感じる。

あと、アルバムって好きなアーティストさんでも何曲かは聴かなくっちゃうんだけど、このアルバムは今でも全部聴いてるから総合的に完成度が高いんだと思う(何様!?)。

特に「xガール」と「恒星を掲げた月曜日」はよく聴いている(この曲のボーカルはあよさん)。

どの曲も素晴らしいからぜひ、聴いてみておくれ。

ワンルームシュガーライフ – ナナヲアカリ


ワンルームシュガーライフ」はアニメ「ハッピーシュガーライフ」のオープニング曲。

歌手はダダダダ天使やチューリングラブ、インスタントヘブンなどで有名なポップ歌手の「ナナヲアカリ」さん。

世の中の流れに合わせて器用に振る舞えない自分を認めて肯定し、それをそのままキャッチーなポップソングに変換する、シンガーソングライターのナナヲアカリ。

出典:AppleMusic

ダダダダ天使の方が有名だと思うけど、僕はこの曲の方が好き。

……というのも、奴の存在がいけない。──そう

「ココスキ悪魔」。

恐らく奴の存在がなければダダダダ天使と僕は書いてたと思う。

いやぁ、罪深い男だなぁ。デビルマンは。

……それと、原作しか読んでなかったから知らなかったんだけど、この曲「ワンルームシュガーライフ」はハッピーシュガーライフのOPで使われた曲だったらしい。

ハッピーシュガーライフは高校生の時に虎かゲマズで一巻を買った記憶があるな。すのはら荘と一緒に買ったのかな?

…………。

……。

そんなところかな。


own justiceを除いて、今回紹介した曲はamazon prime unlimited やspotifyなどの音楽配信サービスで聴くことが出来きるのでぜひ!

聴いてみてください!


第二回おすすめの同人音楽&アニメソング、現る!

0 コメント(上から新着順)
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る