日本HPのノートパソコン Spectre 13-v107TUをレビュー(今更)


どうも! 日本ヒューレットパッカードから案件をもらいたいけど『まあ、僕の性格的に来ることはないだろうな』と絶望してる男、ニコアちゃんです。

このパソコンは4~5年使っているんだけどさ、もうすぐ壊れそうなんだよね。

やっぱり寿命かなぁ。

HP Spectre 13-v107TUのレビュー

スポンサーリンク

HP Spectre 13-v107TUとは

4~5年は使った

形式はノートパソコン

スペックはCPUがCore i5-7200U、GPUがインテルHDグラフィックス620、メモリがオンボードの8GB(LPDDR3)、SSDが256GB。

光学ドライブは未搭載で、バッテリーの最大稼働時間は10時間液晶は13.3型ワイド。販売元は日本ヒューレットパッカード

ディスプレイはIPSパネルを使用しているため視野角が広く、発色も悪くない。

世界170か国の人々の暮らしをより便利に、より豊かにするために変革を続ける PCとプリンティングのリーディングカンパニー、それが、私たちHPです。

引用:日本HP
表面

色はブロンズゴールドで高級感が凄くある

重さは約1.11kgと軽く、ボディもかなり薄いから持ち運びがすごく楽だ。

一度足で踏んずけてしまったんだけど、普通に動いてるから耐久性はある程度あると思われる(ある程度はね😅)。

裏面

裏はこんな感じ。

一応、裏にも排熱用の穴が開いている。

机に置いた時の安定感も悪くないかな。

USB-Cが3つ

充電規格はUSB3.1 Type-C。

通常のUSBを挿すところがないので、変換用のケーブルか何かが必要になる。これはちょっとだけ不便なんだけど、本体が薄いから仕方がないだろうね。

イヤホンジャック

イヤホンジャックが搭載されているのはありがたい。音質はまあ、普通だと思うけど。

挿しにくさも特にないかな。本当に普通のイヤホンジャック。

HP Spectre 13-v107TUのダメなところ

メッキが剥がれている

悪いのはここ。メッキが剥がれている金のところ。……ではなくて、ディスプレイ(金のところ)とキーボードの間の空間! ここがもう、凄く熱くなっちゃうんだよね!

排熱機能が少し弱いんじゃないかな』って思うよ。

単に本体が薄いから普通のノートパソコンよりもそう感じちゃうだけかもしれないけど、本当にPCが熱くなる(使っていると不安になっちゃうわ)。

使い込んだ

これも当たり前なんだけど、やっぱり使い込んでいると塗装が剥がれてしまう。手を置く部分も白く向けちゃってるかな。……まあ、これはどのパソコンもそうだと思うから悪いところではないかな。

HP Spectre 13-v107TUの良いところ

キーストロークの浅さがいい

──これ! 一番いいのはこの、キーストロークの浅さだ!

この浅さ(深さ)のキーボードを使ってからこのタイプのキーボードじゃなきゃ受け付けなくなってしまった。

凄く打ちやすいんで、オススメ。

あと他に良いところはやっぱり、本体が軽いことと薄いことかな。お腹に乗せても疲れないから楽だ。

4~5年間使って、このパソコンはどこが悪くなったのか


先ほども書いたようにメッキの剥がれが少しあった。まあ、これは仕方ないと思う。むしろこれだけ使ってこの程度しか剥がれていないから、結構丁寧な塗装をしているんだと思う。

で、ダメなのがディスプレイ。これはたぶん一回踏んずけちゃったのが原因かな。たま~に左側がチカチカするんだよね(液漏れ?)。うん。そろそろヤバいかもしれない……。

あとは変換機能がときどき機能しなくなるってところかな。単に寿命かも。

…………。

……まあ、こんな感じ。

ほぼほぼ僕の過失で問題が出ている。それ以外は排熱機能を除いて完璧かな。

なので、日本HPのノートパソコン。おすすめです👍