イラスト用の左手デバイスとしてジョイコンを使えるようになるまで

 

 Bluetooth非対応PC+switch未所持の場合の必要金額は8500円です。

 必要なものがそろっている場合はタダなので無料でありますので、お金は必要ないです。

 スイッチの使えるボタン数は15個です。

 

買わなければいけないもの

 

WindowsPC/ペンタブレット/イラストソフト

 ジョイコンを接続するにはJoyTokeyというソフトが必要になるのでwindowsのPCが必須です。

 IPadは使えません( ;∀;)

 

ジョイコン(左のみ)

 My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)で購入することができます。価格は片方で4500円。両方買う場合は8200円です。

 結構高いですよね( ̄▽ ̄;)

 正直言って、スイッチを買った方がお得です。

 

ジョイコンの充電器

 これ、買い忘れました。

 価格はAmazonで2500円。ニンテンドーストアで2800円

 これがないとジョイコンを充電できないので絶対に必須

 スイッチを持っている方は不要です。

 Amazonの方が安いですが、ニンテンドーストアは購入料金が5399円以下の場合、540円の送料を取られるので、ストアでほしいものがない場合は送料消すために買うのもありかな?

 あと、やはりスイッチを買った方がお得です。

 プラス二万円で任天堂のゲームが遊べるんだぜ? ジョイコンだけ買うとかもったいないと思わないかい? 僕は思ったよ( ;∀;)

 

Bluetooth

 だいたいのパソコンには搭載されていると思いますが、僕のパソコンはBTOなのでありませんでした。

 これもジョイコンを接続するために使うので、必須です。

 上記画像のボタンがない場合はBluetooth非対応PCです(PC画面左下のウィンドウズマーク→設定(歯車のマーク)→デバイスで上記画像の場所に行けます。

 ない場合はAmazonでBluetoothのUSBを購入し、導入しましょう。

 あと、ついでにボタンをオンにしておきましょう。

 https://amzn.to/2BFhj6y

 僕はこれを買いました。

JoyToKeyをダウンロードする

 

 https://joytokey.net/ja/

 上記のJoyToKey公式サイトでソフトをダウンロードします。

 ライセンスキーが存在しますが、無料(気に入った人がお金を払うシステムらしいです)。

 おすすめされているVectorや窓の社でダウンロードするよりはjoytokey.netからダウンロードする方がいいかなと思います(インターネットに弱い人は間違えて変なソフトをダウンロードする恐れがあるので)。

 ダウンロードしたらインストールをして、JoyToKeyを開きましょう。

ジョイコンを接続する

 

 ジョイコンの右側にある中央のボタンを押し接続します。

 上記のボタンを押すと光ります。

 次に、

 PCの「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」のボタンを押し、項目「Bluetooth」を押します。

 

 そして

 

この画像になればジョイコンとPCが接続された状態になります。

接続された後はjoytokeyを起動し、起動ボタン以外の何かしらのジョイコンボタンを押しましょう。

ボタンを押せば、それに対応した項目が黄色くなります。

 この黄色いのが対応したボタンですので、その部分(僕の場合は「Button 4 None」)をダブルクリックして、お好みのショートカットでカスタマイズしましょう。

 Ctrl + A のショートカットをしたい場合は、Ctrlを先に入力します(上から順に出力されるため)。

 

 また、ファイル→設定ファイルの新規作成から複数のセットを作ることができます

 これで「SAI」「CLIP STUDIO」「Photoshop」ごとに設定することができます。

 作った項目をクリックし、選択した状態になればその項目のショートカットになっていると思いますので、お試しを。

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー