本ブログは広告を含みます。近い将来ラノベ1巻が出ます

さよなら、すべての「ニコア with にこあちゃん祭り」※サイト名が変わりました。アクセラもあるよ


 サイトの名前が「ニコア with にこあちゃん祭り」から「ニコアのブログ」に変わりました。

 伝えたいことは以上です。

 …………。
 ……。

 アクセラもあるよ。

なぜ「ニコア with にこあちゃん祭り」は「ニコアのブログ」に成ったのか

広告

 サイト名を変えた理由

 ブログの名称を変えた理由は「今月発売予定のライトノベル「アクセライズサマー」の巻末に「ニコアwithにこあちゃん祭り」って書くのだるいな~」と思ったからです。

 字数が多いんですよね「ニコア with にこあちゃん祭り」。

 あと毎回「ニコア」半角スペース「with」半角スペース「にこあちゃん祭り」って打つのが面倒くさいです。その点「ニコアのブログ」は簡単ですよね。変換も一発でできるので最高です。

 他にも

 将来的にすべての「ニコア」という名称を僕に集約させるつもりなので、もういっそのこと「ニコアのブログ」という分かりやすい名称を使った方がいいなと思ったからです。野望ですね。

 名前が被った企業やユーザーはドンマイ。その名前で戦うのは諦めた方がいいよ。

アクセライズサマーは本当に2023年内に発売されるのか!!?


 ニコアが製作している超天才的なライトノベル「アクセライズサマー」は2023年内に発売される予定ですが、本日(2023年の12月8日)の時点で完成度は92%程度。

 ハッキリ言って発売できるかどうかは五分五分ってところですね。

 残っていること

  • 校正校閲が中途半端。
    • 1度全文を読み直しているので「発売しても問題ないレベル」ではありますが、より一層誤字をなくすためにはもう1度読み直す必要があります。
  • ルビうちをしていません。
    • 校正校閲が完了していないので難漢字以外にルビを振っていません。
  • イラストが未完成。
    • 完成した挿絵が2枚、完成した特殊な(挿絵とカウントしていいか謎な)挿絵が6枚、下書きの挿絵が4枚、白紙の挿絵が4枚、下書きの表紙が1枚、白紙の横カラーページが3枚(縦の場合は6枚)ってところですね。
  • フォントを買っていない
    • 使う予定だったフォントがダメになったので新しいフォントを購入することになりました。候補は見つかっていますが納得できるものかどうかは買うまで謎。

 …………。
 ……。

 みたいな感じです。

「普通のラノベ作家なら完成している状態だが、個人出版のニコアの場合は未完成となる」みたいな悲しみ溢れる状態ですね。……一応、賞に送ってもいいかな~とも思いましたけど、利益が減るだけで全くメリットがなかったので、それはやめておきました😅

 ……あと、アクセラは電子じゃなきゃ売りにくい作品になってしまったってのもありますね。手を加えれば紙で売ることもできますけど、現状出来上がったものに匹敵するのはかなり大変そうです(紙だったら凄くコスパ悪そう)。表紙も帯を想定していませんし。

表紙の案

 前にこのブログで書いたと思いますけど、この手の表紙ってラノベじゃありえない構図なんですよね。

 帯というものを想定しなくていい電子限定の表紙だと思います。

 ちなみに、右上の「~」みたいなやつはNikoaJpのロゴで、下の文字は「Accelerise Summer アクセライズサマー」です。巻数を表示する数字をどこに置くかは未定で、作者の名前……というか僕の名前(ニコア)は表紙に載せません。ダサくなるので(NikoaJpのロゴで十分)。

 出版社の名称が「ニコアの文庫」になる予定なので、顕示欲はばっちり満たせますが!

挿絵とカウントしていいか謎なやつを公開
全部補足用のページなので公開しても問題はない

 メガネとゴーグルはARメガネ、ARゴーグルという意味です。簡潔に書きすぎたかも。

能力発動時のみ、皮膚呼吸

 このページにも書き忘れてることを見つけてしまった……。けど、使ってるペンツールがどれか謎なせいで書き足すのが面倒です(たぶんINJIPEN)。

我が字

 これ愚痴なんですけど、左手デバイスにペンの拡大縮小が設定されてるせいで字の太さが定期的に変わってるんですよね。正直「わざわざ字の太さなんて直さなくてもいいかな~」と思っていたんですけど、こうして投稿してみると案外分かりますね。

 直すかどうかは本編をチェックしてください。余裕があれば直ってると思います。

腹の検査に行く

広告

 書き忘れていたのでついでに書いておきます。

マジで腹の調子が悪い

 冗談抜きでおなかの調子がおかしいので検査に行ってきます。

 アクセラの延期があり得る理由のひとつだ(この検査がなくても年内販売は普通に怪しいです。結局年内発売できるかは謎)。

コメントをする(URLは不可).