本ブログは広告を含みます。キンドルで自作無料ラノベ

春と群青のシベリウス(完全に放置、というか墓場)

放置中

 そのうち完全に一新して書き直したいと思います(タイトルだけ同じの全く別の作品になると思います)。

 現在は「アクセライズサマー」ってノベルを書いているので、暇な人はそっちを読んでくれると嬉しいです。

 書ききれなかった理由

 シンプルにめんどくさかった。何も考えずに始めたから。昭和に対する知識のなさ。音楽の勉強がだるかったから。など。

はじめに


「春と群青のシベリウス」の著作権は本ブログ管理者、ニコア(LuminaGlass)にあります。

規約等はページの下部にあるお問い合わせページをご覧ください。

本ブログのルビはwordpressのプラグイン「Simple Ruby」を使用しています。

時々適応されないことが多いので、ご了承ください。

※ 現在は多忙のため停止中。更新が復活するめどは立ってません。

あらすじ

広告(Kindle Unlimited本)

ひとりの年老いた女性ヴァイオリニストが壇上で過去の出来事を思い返す。

時代は昭和。

あがり症の少女「日永朝子」は母に連れられ、海の見える田舎町にやってくる。

そこで多くの人々と出会い、自身の将来について考えることとなる。

本編を読む