自作PCを作った話。買うならBTOパソコンの方が良いだろ!?


2020年の12月。

調子の悪かったBTOパソコンにメモリを増設しようとしたところ、見事にぶっ壊れました。

破損原因は経年劣化と、メモリを無理やりマザーボードにぶち込んだことが原因だと思われます。

また、静電気防止手袋などの静電気対策を全くせずに増設してしまったこともよくなかったと思うな、僕は。

……はい😅

自作、増設等は故障のリスクがあまりにも高いので、基本的にはオススメしません。

まあ、それでもニコアくんは自作しちゃうんだけどね……愚かだからさ。

スポンサーリンク

日本HP、BTOパソコンはいいぞ!


自作PCを作るときに僕は「この出来事は絶対にまとめよう!」と決意し、写真もたくさん撮っていたのですが、記事を書くまでにだいぶ時間が空いてしまったことと、持っているスマホカメラの調子があまりにも悪かったことが原因で微妙なまとめになってしまっていると思います。

悪しからず。

6年間ともに戦った汚ったねぇPC


このパソコンは僕が初めて買ったデスクトップのPC!

5年間毎日起動して、1年間は完全に放置、1年放置した後の翌年(2020年)はちょくちょく起動して絵を描いたりしていた。

恐らく、増設をしようと思わなければ今も普通に動いていたと思う。だいぶ頑丈なPCだ。

モデル名はHP ENVY 700-570jp。販売元は日本ヒューレットパッカード。

日本ヒューレットパッカードのパソコンは本当に質がいいのでオススメ

ちなみに、今この記事を書いているノートパソコンも日本HPのものだ。

自作PCと違ってBTOパソコンは保証をつけられるので、自作なんかするよりも日本HPのパソコンを買え!




……じゃなかった。自作PCの話を書かねぇとな😅

なぜニコアくんは自作PCを作ろうと思ったのか


PCが壊れてニコアくんは非常に困ってしまってしまった。

だってさ、バックアップ取ってなかったから😓

本当はPCのデータをSSDに換装しようと思っていたのだが、それよりも前に破損してしまったんだよね。

……なので、僕はどうしてもこのHPのPCからデータを回収したかったのだ。

それがPCを自作しようと思ったワケですわ。あとついでに、少しでも安上がりで済ませたかったという魂胆もあった。

……まあ、最終的にこの自作PC、総額73000円もかかってるんだけどね🙄


先ほども書いたが、メモリは増設用に買った。

crucialのDDR3メモリだ。

破損した部分をマザーボード、その他のメモリと仮定した僕は、電源、DVDドライブ、PCケース、HDD、CPU、グラフィックボードを流用することにしたのだった。

PCの規格に日々進化している。規格には気をつけろ!


左、HDD/右、SSD M.2


PC技術は日進月歩。

PCの規格はどんどん小さくなり、どんどん便利になっているのだ! 上記の画像を見ればそれは明らかだろう。

そして、今回購入したいパーツはマザーボード。ということはつまりね。

ニコアくん

総入れ替え!?

ニコアくん

総入れ替えするしかねぇだろ!!

古い型のマザーボードを買っても損するだけなので、結局は総入れ替え

5000円程度の出費で済むはずが、これはもはや買い替えと同意義だろう。

どうしてこうなった😓

規格商品モデル番号
メモリ(DDR4)W4U2666CM-8G
記憶媒体(SSD M.2)SSDPEKKW256G8XT
電源(750 gold)LEADEXIII GOLD 750W
マザーボードPRIME B365-PLUS
リンクはamazon


まず始めに購入したのは上記のパーツだ。

メモリはDDR4、記憶媒体はSSD M.2、電源は750 goldと、そこそこ新しくて良いものを買ったと思う。

マザーボードは挿入できるパーツが決まっているので、使えるパーツかどうかを事前に、しっかりと調べておこう

後の方でも書くが、僕は購入すべきパーツを間違えた。
マザボとCPUを間違えるなんてひどいミスをすると特に大損害だ。

自作するときはマザーボードから考えていくのが良いだろうと思う

特に間違えやすいのがメモリ、SSD、CPUあたりか?

メモリは「DDR3」と「DDR4」が現在の主流だと思うが、この二つには互換性がない

まあ、メモリは間違えたとしても返品しやすい商品だし、それほど値段も高くもないから何とかなると思うけどね。

最近見たYouTuberはこのメモリに張られているシールをペリペリと破り捨てていたが、シールを剥がすと返品できなくなるので注意しよう

それと、メモリはマザボに挿入するのが凄く大変なパーツだと思う。自作の中で一番組み込むのが大変な作業なんじゃないかな?

かなり力を入れなければ上手くハマらないし、マザボに負担がかかっててヤバい感じがするし、ホント心臓に悪いんだわ……。

もうこの作業はやりたくないなーって思ってる。

次にSSDだが、このパーツはしっかりと規格を選ばなければ組み立てることができない

「2.5インチ」「mSATA」「M.2」という大きな括りの他にも、「B key」だの「M key」だのサイズだの……ホント「規格変えすぎだろ? 頭おかしいんじゃないのか!?」と思うくらい色々あるので、買う前にはしっかりと調べよう!

ニコアくんは換装用のSSDケースを間違えて買いました
許せません(憤怒)。

いや、マジのマジで本当に分かりにくいので気をつけよう!

USBケーブルとかを買い慣れている人ほど、罠にハマりやすいんじゃないかなーって思う。

そして、最後にCPUだ……。

最悪の失態!? CPUの規格を間違える男


ぜってー間違えるわけねーだろ、常識的に考えて。……と思っていましたが、間違えました。

LGA1150CPUとLGA1151CPUを間違えました

最悪です。

まあ、間違えたのはCPUではなくマザーボードの方なのだが、マザーボードを中心にパーツを購入していたので、ニコアくんに残された選択肢は他パーツを諦めるかCPUを諦めるかの二択だったわけだ。

新品のパーツと古いCPU、どっちを選ぶかといえばその答えは明白だろう。

マザーボードに挿入されたLGA1151のCPU


LGA1150、LGA1151……、一文字違うだけなのに互換がない……。どういうことだ……。

2150とかに互換がないってのは分かる。
だが、1150と1151は??? 1000桁の1文字違い???

「は?」って感じ!!!!!!
何で互換がねぇーんだよ! おかしーだろ!
「マジのマジで紛らわしすぎるのでこの表記なんとかしろよ!」って無限に思った。まる。

まあ、仕方ないので買ったけどサ。
あと、メルカリで前のCPUを売ったら1万円になったからまあ、結果オーライ?

ニコアくんが買ったCPUはインテル Core i5 9400

前のCPUはi7だったのだが型番の関係上、i5ではあるが前のCPUよりパフォーマンスは上がっている

CPUはスペックを比較できるサイトがあるので、事前に調べると良いんじゃないかなって思うよ。

……というか、PCパーツ買うときは本当に吟味して調べなければいけないと思う。

相性問題とかもあるしさ。

ニコアくんの自作完成。軽く感想とかまとめ



そんなこんなでなんやかんやあって、ニコアくんの自作PCは完成だ!

いやー大変だった。

グラボは使いまわすことに成功。HDDも上手くSSDに換装することができたよ!

今はスイスイ動いていて、ストレスもないし良いと思う。

左、前のPC/右、新しいPC

めちゃくちゃスペック上がってるー!
六年の歳月というのは凄いものだね😅

あと、SSDに換装したことで起動が凄く速くなった。SSDはマジで凄い!

換装前に一度HDDで自作PCを起動したのだが、起動速度は前のPCとそれほど変わらなかった……。でも、SSDに変えた瞬間に爆速! 世界が変わったよ。

だから、起動速度が遅い人はSSDに変えると早くなるんじゃないかなって思うな、僕は。

そうそれと、自作PCを起動するためにはwindowsのosが必要だ! 僕はHDDを換装することでosを現在のPCに移すことができたが、普通はosを買わなければならない。

この作業はなんかめんどくさい感じがするので、やっぱり買うならBTOが良いんじゃないかなって僕は思う。

買え! BTOを買え!

あー、また思い出した。
CPUに付属していたCPUファンの話なのだが、
アレはマジでめちゃくちゃうるさい。ありえんほど爆音で騒々しい!

なので、2000から3000円ほどするけど、CPUファンは別に買うと良いんじゃないかなって思います

僕が買ったのはLC PowerのCPUファン。かなり消音だよ。

あと、グリスは別途で買いましたが基本的にはファンに付属されているので、特別な理由がない限りは購入しなくていいんじゃないかなって思います。

グリス塗る部分を間違えるGIFとかあるからな……。ホント、気をつけようね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA