WatchaとWactha Pediaを使った感想とか


Watchaという動画配信サービスとWatcha Pediaというレビューを記録するサービスを使ったので軽く感想とかを書いておこうと思う。

スポンサーリンク

Watchaとは?


Watchaとは2013年に韓国で、2015年に日本で配信された動画サービス、ソフトウェア会社のことである。

配信されている映画やドラマの数は少ないが、他サービスで配信されていない映画がそこそこある。

月額料金はベーシックプランが790円(税抜き)、プレミアムプランが1200円(税抜き)。プランの違いは同時視聴人数とダウンロード数の違いのみである。

ベーシックプランは同時視聴可能数が1人でダウンロード可能数が5作。プレミアムプランは同時視聴可能数が4人でダウンロード可能数が100作。

 メリット

他サービスにはない珍しい作品を観れる。

Watcha Pediaと連携して作品の評価を予測できる。

 デメリット

とにかく配信されている作品の数が少ない。

使ってみた感想


まず始めに使って思ったことは、有名な映画やアニメがほとんどないということだ。

だいたいの配信サービスには「アニメ」というカテゴリがあるが、このサービスにはそれがない。

配信されている映画はアカデミー賞を取った作品や風刺の強いものが多い印象。

大衆ウケの良い作品よりも、評論家ウケする作品の方が多い。というか大衆ウケしそうなものはほとんどない。

僕はこのサービスを使って初めて「ムカデ人間」シリーズを全て観ることができた。どれも面白かったが僕は、「1が一番面白かったな~」って思ったよ。2は1よりも良いシーンが多かったんだけど、ストーリーは微妙だったかな。

他にはグリーンインフェルノ、セブンシスターズ、ムーンライト、韓国映画のグエムルを観た。ムーンライトだけは面白かったかな……うん。

ムカデ人間はこのWatchaでしか無料配信されてないと思うのでとりあえず、ムカデ人間を見てないなら加入する価値はあるんじゃないかなーって思います。

サービス自体も1ヶ月間は無料なんでね、試してみてください。

Watcha Pediaとは?


Watcha PediaとはWatchaが配信する映画、ドラマのレビューアプリである。

料金は無料で、Watchaに加入する必要性はありません。

映画のレビュー、評価をまとめてすることができて、まだ見ていない作品の予測評価もしてくれるのでかなりオススメ。

出展:Watcha


上の画像みたいな感じで予測評価が表示されます。僕は鑑賞してそこそこ楽しめた作品には3を付けてるので、「予測3.5以上はほぼほぼ間違いなく楽しめる!」みたいなのが分かるというわけです。ちょ~便利☆

WATCHA PEDIA

WATCHA PEDIA

Watcha, Inc.無料posted withアプリーチ


とりあえず使ってみてください。Watcha Pediaはホントにおススメです。

ドラマやアニメなどの評価もできちゃうよ~。


出展:Watcha

評価分布や過去の評価とかも見れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA