本ブログは広告を含みます。キンドルで自作無料ラノベ

WatchaとWactha Pediaを使った感想とか


 Watchaという動画配信サービスとWatcha Pediaというレビューを記録するサービスを使ったので、軽く感想とかを書いていこうかなと思います。

 無料で使うことのできる「Watcha Pedia」は使い勝手のいいアプリなので、普通にオススメしたいです。いいアプリです。

Watchaとは?

広告(Kindle Unlimited本)

 Watchaとは2015年に日本で配信された動画のサービス、ソフトウェア会社のこと。

Watcha(ウォッチャ、왓챠)は、大韓民国のソフトウェア会社。2011年9月に設立された。 レコメンドサービス「WATCHA PEDIA」(朝: 왓챠피디아)と、 動画配信サービス「WATCHA」(朝: 왓챠)を運営する。 日本での運営は、株式会社Watcha Japan(ウォッチャ ジャパン、Watcha Japan, inc.)が行っている。

引用:Wikipedia

 動画の数

 配信されている映画やドラマの数は少ないんですけど、他のサービスで配信されていない映画がそこそこあります。

 月額料金

 月額料金はベーシックプランが790円(税抜き)、プレミアムプランが1200円(税抜き)。プランの違いは同時視聴人数とダウンロード数の違いのみです。

 ベーシックプランは同時視聴可能数が1人で、ダウンロード可能数が5作。プレミアムプランは同時視聴可能数が4人で、ダウンロード可能数が100作です。

  •  メリット
    • 他サービスにはない珍しい作品を見ることができます。
    • Watcha Pediaと連携して作品の評価を予測することができます。
  •  デメリット

 とにかく配信されている作品の数が少ないです。

使ってみた感想

広告(Kindle Unlimited本)

 使ってみた感想

 Watchaを使って思ったことは「有名な映画やアニメがほとんどないってこと」ですかね。

 だいたいの配信サービスには「アニメ」というカテゴリがあるんですけど、このサービスにはそれがありません(今時かなり珍しい)。

 ──で、配信されている映画はアカデミー賞を取った作品や風刺の強いものが多いって印象ですね。大衆ウケの良い作品よりも、評論家ウケする作品の方が多いって感じです。──というか、大衆ウケしそうなものはほとんどなかったです。

 僕の見た作品

 ちなみに僕はこのサービスを使って初めて「ムカデ人間シリーズ」を全て観ることができました。

 どれも面白かったと思いましたけど、僕は「1が一番面白かったな~」って思いました。2は1よりも良いシーンが多かったんですけど、ストーリーが微妙でしたね。

 他にはグリーンインフェルノ、セブンシスターズ、ムーンライト、韓国映画のグエムルを観ました(ムーンライトだけは面白かったですかね……。うん)。

 ムカデ人間が無料で見れるのはWatchaだけ!!(2020時点)。

「ムカデ人間はWatchaでしか無料配信されていない」と思うので、とりあえず『ムカデ人間を見ていないのなら加入する価値はあるんじゃないかな~』って思います。

 サービス自体も1ヶ月間は無料なんでね。試してみてください。

Watcha Pediaとは?


 Watcha PediaとはWatchaが配信する映画、ドラマのレビューアプリのこと。

 料金

料金は無料で、Watcha Pediaを使うために「Watchaに加入する必要性はありません」。

 何ができるのか

 映画のレビューと評価をまとめてすることができて、まだ見ていない作品の予測評価もしてくれるアプリです。

出典:Watcha


 上の画像みたいな感じで予測評価が表示されます。

 僕は鑑賞をしてそこそこ楽しめた作品には3を付けているので、「予測3.5以上はほぼほぼ間違いなく楽しめる!」みたいなのが分かるって感じですね。

 とりあえず使ってみたら?

 とりあえず使ってみてください。Watcha Pediaは本当にオススメです。

 ちなみに、ドラマやアニメなどの評価もできちゃいます。


出典:Watcha

 評価分布や過去の評価とかも見ることができます。

コメントをする(URLは不可).